妊娠中に抹茶味のお菓子を食べてもいいか。カフェインの量は問題ない?

抹茶ロールケーキの写真抹茶アイスに抹茶パフェ、抹茶ケーキに抹茶チョコ…

と、世の中には抹茶味のお菓子があふれています。

季節限定の抹茶味なんてのも多くて、見つけるとつい手が伸びたりもしますが、妊娠中に気になるのが抹茶のカフェイン。

妊婦的に、抹茶味のお菓子はありなのか!?

ということで、妊娠中に抹茶スイーツを食べても問題ないのかどうかを検証します。

スポンサードリンク

抹茶のカフェイン量はどれくらい?

小皿に盛られた抹茶粉末の写真妊娠中だからといって、絶対にカフェインを摂ってはいけないわけではありません。

あくまでも摂り過ぎはダメよ、という話。

関連記事)
妊娠中にカフェインNGな詳しい理由。カフェインが胎児に与える影響って?

まずは、妊婦が1日に摂ってもOKな抹茶の量を確認しましょう。

妊娠中に摂っても問題ないとされるカフェインの量は、1日あたり200~300mm程度。

そして、抹茶粉末1gに含まれるカフェイン量はおおよそ30mmくらい。

問題は、お菓子にはどれくらいの量の抹茶が使われているかですね。

お菓子のレシピを見るとわかりますが、パウンドケーキ1本やシフォンケーキ1台に使われる抹茶粉末は、10~20gくらいです。

カフェイン量に直すと、ホールケーキ丸ごと1台で300~600mmってことですね。

ということは、ホールケーキ1台、丸々食べない限りは、1日のカフェイン摂取上限を超えることは、まずなさそうです。

ホールケーキ1台食べちゃったら、カフェイン以前にカロリーとか糖質のほうが問題ですが(^_^;)

仮に8等分したとすると、ケーキ1切れあたりのカフェインは40~70mm。おやつに1切れ2切れ食べるくらいなら、妊娠中でも問題ないですね。

抹茶味のアイスクリームやチョコレートなどに含まれるカフェインも、先ほどのケーキの計算より多いということはないでしょうから、まあ常識的な1人前を食べるのであれば大丈夫でしょう。

ただ、抹茶味のおやつと一緒にコーヒーや紅茶を何杯もおかわりするとなると、300mmを超えてしまう可能性もあるので、そこは注意したほうがいいかもしれません。

関連記事)
妊娠中のコーヒーは、1日何杯までなら飲んでもOK?≫

妊婦の飲み物FAQ:妊娠中に紅茶を飲んでも大丈夫?≫

食べ過ぎないこと、カフェインを含有する飲み物と一緒に食べないこと。

この2つに注意していれば、妊娠中に抹茶味のお菓子を食べても問題ないと言えるでしょう。

何かとストレスの多い妊娠中、甘いお菓子を食べる時間は、妊婦にとっても安らぎのひとときです。節度を守って、抹茶スイーツを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

[PR]妊娠中も使える!敏感肌ブランド美白コスメのお試しセット

【妊婦向け美白訴求】サエルトライアルセット
妊娠中も使える、敏感肌用の美白コスメ。安心のポーラ・オルビスブランドで、使い心地もとっても良くおすすめです♪