妊婦のハーブティーFAQ:妊娠中にハイビスカスティーを飲むと流産するって本当?

赤いハイビスカスの花の写真妊娠してからカフェインを気にして、ハーブティーを飲むようになった妊婦さん、けっこう多いんじゃないでしょうか。

でも、ハーブって、ものによっては女性ホルモンに作用したり、子宮を収縮させる作用があったりします。

そのため、妊婦には禁忌とされているハーブもあるのですが…

その中で、すごく判断に迷うのがハイビスカス。

ネットを調べてみても、かたやハイビスカスティーは妊婦に良い成分がたっぷりだからジャンジャン飲め、かたや流産するから飲むな、と、両極端な情報が出てくるんですよね。

別に無理してまでハイビスカスティーを飲みたいわけではないですが、結局どっちなのか教えて欲しい。

というわけで、妊娠中にハイビスカスティーを飲んでもいいのかどうか、海外の情報を参考に調査しました。

スポンサードリンク

ハイビスカスティー、妊婦は飲み過ぎないほうがいいみたい

妊娠中のハイビスカスティーの飲用について、確かな情報がなかなか見つからなかったのですが、ようやく発見したのが、インドの大学による研究報告。

インドの the Guru Jambheshwar University of Science and Technology(日本語名や発音が不明なので、英語のままで記載させてもらいます!)が、ハイビスカスティーの妊婦への影響についての研究結果を報告していました。

それによると、ハイビスカスティーは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをする、エストロゲン様作用があるため、過剰な摂取は妊娠・出産に影響するとのこと。

女性の妊娠・出産による体の変化は、女性ホルモンによりコントロールされています。

だから、女性ホルモンによく似た成分を多量に摂取してしまうと、その分が上乗せされてしまい、本来あるべきホルモンバランスが崩れてしまうということですね。

また、ハイビスカスティーには多環芳香族炭化水素という成分を含むのですが、これがガンや胎児の先天性異常に関係しているとしています。

以上のことから、この研究報告では、妊婦はハイビスカスティーを飲むべきではないとしていました。

流産に関しては、クック島やフィリピンの民間療法では、流産を誘発するためにハイビスカスの花を使用することがあるそうです。

ハイビスカスティーを飲むと流産しやすくなるという説は、根拠のない話ではないみたいですね。

ハイビスカスティーに女性ホルモン様作用があるのは研究により明らかにされている事実なので、妊娠中は積極的に飲むことは避けたほうが無難ではないかと思います。

参考)
Risks of Drinking Hibiscus Tea
Herbal teas during pregnancy
Hibiscus Tea & Pregnancy
Hibiscus altMD.com

スポンサードリンク

[PR]妊娠中も使える!敏感肌ブランド美白コスメのお試しセット

【妊婦向け美白訴求】サエルトライアルセット
妊娠中も使える、敏感肌用の美白コスメ。安心のポーラ・オルビスブランドで、使い心地もとっても良くおすすめです♪